--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-02-18

数学者の書いた「トランプ」の本

小飼弾さんのところで紹介されていた名著、不完全性定理の最後は、こんな文章で締めくくられている。

ともかく私はよい友達に恵まれ、数学や音楽、詰め将棋やリンドグレーンの作品のようにおもしろいものに出会っただけで満足しており、「人間に生まれてよかった」と思っている。



著者の野崎さんを「人間に生まれてよかった」と思わせたもののひとつがトランプのゲーム(ソリテア)だろう。その野崎さんが、ソリテアについて書いたのがこの、「トランプ?ひとり遊び88選」である。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。