--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-10-19

迷惑メール発生装置と広告効果

『新連載!にんげんLoveラブ交叉点/いちびり川柳採用でApple iTunes カード2500円分が必ずもらえる!!』と題したメールが送られてきた。職場のメールアドレス宛である。

この業者からは、定期的にメールマガジンとして、私にとっての「迷惑メール」が送られてきている。


会社で使っているメーラーは、迷惑メールの判断や振り分けの機能を持っていないので、来るたびに削除している。読まないとわかっていても、手で削除するか放置しておかなければいけないのが、迷惑の迷惑たるゆえんなのである。

メールの冒頭には
「※配信停止や配信先の変更を希望される方は、下部の案内をご覧ください。」とあり、一番下の「下部の案内」なる部分には、こう表示されている。

「犬便」は広告収入で運営されており会員登録に際しては「犬便」から配信するメールの受取りをご承諾いただいています。配信の停止をご希望される方は、退会手続きをお願いいたします。なお会員登録されている場合、メール配信のみを停止することはできませんのでご了承ください。

(強調筆者、なお、「」内の文字は実際には別の固有名詞が入ります)

つまりは、会員になる条件としてこのメール受信が義務づけられているのである。このメールは、引用部分にあるように、広告配信の手段なのである。ご丁寧に、広告主向けのメッセージも付加されている。(一ページあたりの広告料はいくらです、などと書かれた雑誌や新聞があるだろうか。大らかというか、無神経というか。)

┌「犬便ダイレクト」希望ターゲットを絞り込み広告配信が可能!
└― http://www.orz.to/pr/direct.html

┌「犬便」広告掲載について
│  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
│★低価格でお得。66万部超配信で25万円「犬便メルマガ」

(筆者注:「」内には別の固有名詞が入ります。またURLはでたらめです)



半強制のパーミッションによる配信は、何をもたらすか。
1)開封率が下がる。どの程度下がるかは調査しないとわからない。つまり、媒体価値が下がるわけである。低価格にせざるを得ないわけであり、お得だということを証明する必要も出てくる。
2)他の競合サービスが出た場合に、乗り換えの動機を与える。

私がこの迷惑メールを受信しつつ受容しない(開封することも、読むことも基本的にはない)のは、この業者の提供する大容量ファイル送受信の無料サービスを受けたいからに他ならない。それを広告でまかなうという理屈はわかる。だから、最初の契約時に半強制するのもやむを得ないだろうが、不要と判断した暁には配信停止を受け入れるべきではないか。

なぜなら、この企業は、オンラインの「広告の効果が測定できる」と期待しているコミュニティに反例を与えることになり、結果として広告価値を損ねる方向へと足を引っ張っているからである。サービス提供者(メルマガ発行者)、ユーザー(メルマガ購読者)、広告主の三方一両損の関係、Win-Winとちょうど反対の関係ができあがってしまうでないか。

強制、半強制の迷惑メールの回りに、ワナメーカーの亡霊がうろついている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bun045.blog63.fc2.com/tb.php/16-5307ba3d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。